キス・オブ・ファイアキス・オブ・ファイア 【KISS OF FIRE】

『燃えるようなキス』という名のカクテル

石岡賢司氏の創作で、1953年第5回J.B.A.オールジャパンドリンクスコンクールコクテール部門 第1位を受賞。

砂糖のスノースタイルが唇に甘く、やがて燃えるようなキスの味わいを見事に表現・・・しているらしい。
よくわからん。

でも、美味いですこれ。



久しぶりにカクテル作りました。

最近は忙しすぎて、家で飲むにしてもビールかウィスキー。

結構頻繁に飲みには行ってましたが、

外で飲むにしても、9割方は居酒屋でハイボール。

それ以外は、家の近くのショットバーでウィスキーのロックを飲んだぐらいか。



ちょっと前に、ガラスシェーカーってのを手に入れて、

ずっと使う機会を伺いながらぜんぜん使ってなかったんだけども、

今日、やっと出番がやってきたみたい。

なので使ってみた。
ガラスシェーカー色のついたカクテルの時は綺麗かもね〜

でも持ちづらかった(苦笑

やっぱり使い慣れたのがいいのかな〜。














レシピ

ウォッカ 1/3
スロージン 1/3
ドライベルモット 1/3
レモンジュース 2dash

全ての材料をシェークし、砂糖でスノースタイルにしたグラスに注ぐ。



ブログランキング
↑一日1クリックでランキング上昇、よろしくお願い致します

今日の順位



リキュール専門店
リキュール専門店のショッピング

ウィスキー専門店
ウィスキー専門店のショッピング